Art領域について

Art領域について

IT/Web領域について

About us

人生の充実を
追及する会社

私たちはお互いを尊重し、認め合い、豊かな個を実現することで、それが集団になった時のシナジーを生み出します。

mvvの図

『豊かな個』とは

コンプライアンスを遵守したストレスフリーな環境で、オンオフにとらわれないクリエイティブマインドを深め続け、社会に対してのアイデンティティを確立すること。そして、その対価を得ること。

私たちの強み

経験と実績

私たちには10年以上の業界経験があり、あらゆるプロジェクトやシチュエーションに携わってきたことで、社内外における自らの立ち位置や役割を把握し、能動的に実行に移すことができます。さらに、これまでISO27001の運営に携わってきたことで、各々の高いリテラシーがバックグラウンドにあり、情報をとてもシビアに取り扱います。安心という観点も品質の一部だと考えているのです。

小規模×高生産性

私たちは各々が自立した少数精鋭であり、掛け合わさった時のシナジーに裏付けされた高パフォーマンスと高生産性を実現。適度な距離感を保ちながら足並みを揃えることで、ストレスフリーな進行を感じていただきながら、ボトルネックになっている顕在的課題だけではなく、本質的な潜在的課題をあぶりだし、理想的な改善策を導き出します。

セクション集約

プロデューサーとディレクターの2セクション体制をとることで、『受注までの活動』と『受注した後の活動』の2軸で効率的なチームワークを可能にしています。常にこの両軸が並行して複合的に動き続けることで、信じられないほどのスピード感とホスピタリティ、ロスの軽減を創り出しているのです。

もずくとおはぎメンバー

私たちにとっての
クリエイティブ

私たちは「全員がクリエイター」として経験と想像を掛け合わせ、左脳と右脳を駆使し、常に思考を拡張させながら、あらゆるモノゴトを創り出します。
プロジェクト単位の目に見える制作物はごく一部でしかありません。人単位の関わり合いや、社会単位の課題解決、企業単位のしくみ作りや仕事への取り組み方など、答えがあることも無いことも全てをクリエイティブと捉え、自身に対して取り組むのはもちろん、皆様に対して提供していくのが私たちのミッションなのです。生みの苦しみすら楽しみながら、挑んだ先にある喜び。この至福を味わうために活動しているのです。

会社概要

会社名
株式会社 もずくとおはぎ
MOZUKU&OHAGI,Ltd
住所

【Head office】
〒815-0082
福岡市南区大楠1-35-6 内野ビル3F

【Atelier】
〒815-0082
福岡市南区大楠1-15-32 フォリアオークス505

代表者
浦川 航平 URAKAWA Kohei
事業内容

【IT/Web領域】
ウェブサイトの企画立案・制作・運用
SNSの企画立案・運用
システム開発の企画立案

【芸術領域】
_ichirin_事業の展開(イベント出展・作品販売・NFT・企業タイアップ)
イベントの企画立案・運営
各分野のアートディレクション

主要取引先五十音順
  • エコー電子工業 株式会社
  • SCSK九州 株式会社
  • オンサイト 株式会社
  • KAICO 株式会社
  • 株式会社 九州博報堂
  • 株式会社 KBC UNIE
  • 株式会社 シーエスナイン
  • セイワパーク 株式会社
  • 株式会社 関家具
  • 株式会社 力の源カンパニー
  • TOPPAN 株式会社
  • 株式会社 トッパングラフィックコミュニケーションズ
  • 株式会社 YEデジタル

社名とシンボル

浦川家の愛猫2匹を『左脳と右脳の象徴』として社名に拝借。 設立当初、 「もずく」 は5歳で落ち着きがあり理性的、「おはぎ」 は6か月と遊びたい盛りで本能的。 これらを事業領域に当てはめると、IT・ウェブ領域においては【左脳=理性的=もずく】が企画の構想や戦略、分析力などに威力を発揮し、芸術領域においては【右脳=本能的=おはぎ】が既成概念にとらわれない自由な発想を創り出す。 事業内容と同様、相反する概念を掛け合わせてシナジーを生み出すロゴマーク。2匹をシンボリックに位置づけ、左脳と右脳を表現した2つの図形を黄金比で傾かせ融合。 左脳的視点として頭文字「M」と「O」を、右脳的視点として猫の顔を表し、それぞれの個性に紐づけたモチーフとした。

シンボルマークの解説図
Top